shade2
沖縄健康館 - ダイジョウ 沖縄健康館-ダイジョウ-
メニュー
spacer
沖縄健康館イチ押し商品!
spacer
ぎん茶
ぎん茶
キダチアロエエキス100%
spacer
沖縄健康館の健康茶
spacer
ゴールド甘減茶
種入り ゴーヤー茶
ハイサイ!ゴーヤー茶
スリミストハーブティー
女性にオススメ おから茶
spacer
ザ・沖縄健康商品
自然塩 ふしぎ
TVで話題 ぬちマース
不動の人気 もろみ酢
シークヮサー入り もろみ酢
携帯便利な もろみ酢粒
ウッチンパパイヤ
フコイダンエキス
spacer
健康のおともに!
spacer
目を労る ブルーベリーGOLD
サンオニオン
紅麹
活理
イチョウキング

イビキング

パワー酢
活茸健力
spacer
沖縄コラム
健康ガイド
沖縄健康館ブログ
spacer
お支払方法は下記の通りです
お支払い方法
spacer
沖縄健康館ブログ
 
spacer


■健康情報 05
■キダチアロエとアロエベラの成分比較表
成分名 その作用 キダチ ベラ
アロイン(バルバロイン) 苦味配糖体・健胃・緩下・潟下
アロニエン 健胃・緩下
アロエエモジン 苦味・健胃・緩下・潟下
アロエウルシン 抗潰瘍
アロエシン 抗菌・美肌効果
アロエソンエモジン 健胃・緩下
アロエチン 抗カビ・抗菌・毒素中和
アロミチン 抗潰瘍・抗ウイルス・抗ガン
ホモナタロイン 苦味質・健胃・緩下・潟下
アルボランA・B 血糖値降下
シュウ酸カルシウム カルシウム素材
アロエマンナン 抗潰瘍
サポニン 配糖体・抗菌
ペータババロイン 緩下
アクロチンA・B 抗ガン
アミノ酸・有機酸類 メラニン形成阻害(美白効果)
ムコ多糖類 抗潰瘍
ミネラル メラニン形成阻害(美肌)
※潟下…排泄を促進させる作用の意味
 
 アロエベラを商品化した場合、アロイン・アロエエモジン等は除去されています。
キダチアロエには含まれているが、アロエベラには含まれない成分は4種類あり、アロエニン、アロエウルシン、アロエチン、アルボランA・Bです。
アロエベラには含まれていますが、キダチアロエには含まれない成分は1種類でサポニンです。
キダチアロエはベラアロエと比較して一部成分は少ないのですが、他の主な成分は濃度が高く、便秘や他の症状にも、その効能が高いと思われます。

■アロエの効能成分

(1)植物フェノール系成分


@健胃・下剤効果…アロエの外皮成分で黄色のレモン状で強い苦味があります。
これがアントロン配糖体に属するアロイン(バロバロインとイソバロバロインの混合物)で、これが体内の腸内細菌によって分解、活性化され、大腸にはたらいて、筋肉の収縮運動を促します。そして腸壁筋肉の運動を活発にして下剤としてはたらきます。
 アントラキノン系のアロエエモジン、アロエニンモは、便秘の解消に役立ち、血液の降下にもなります。
 アロエシンは、皮膚のシミの原因になるメラニン色素の発生を促進するチロジナーゼのはたらきを抑える作用をもち、皮膚の美容に効果があります。

A副作用…健胃、下剤、鎮静鎮痛、細菌発育阻止、酵素活性効果が知られていますが、充血・増血剤作用も
あるので、多量に使用すると女性の場合妊婦の流産や月経時の出血過多、激しい下痢などがあるので注意が
必要です。



(2)多糖類系成分

アロエの内層成分は、半透明のネバネバしたゼリー状になっています。これはほとんど多糖類です。多糖類は、エネルギーの源であり、それ自体内臓の活動を活性化する一方、様々な消化酵素、代謝酵素を生成します。このネバネバの総称をムチンと呼んでいます。
 ムチンは糖タンパク質の一種で、身体の随所にみられます。唾液・胃液・腸液あるいは筋肉・皮膚・各臓器内の結合組織にあり、水分を適度に保ち、弾力性を持ちます。
 胃液はPH1〜2の強塩酸で、魚の骨など一瞬で溶かしてしまいますが、ムチンという粘膜層があるので普通は胃壁を傷つけません。ストレスや体調異常でムチンが欠乏すると、胃潰瘍が起こります。

@消化効果…胃腸の弱い人や食欲不振な人の食欲は増進します。昔から、胃腸の薬と言われてきました。

A創傷効果…火傷の特効薬です。火傷によるタダレや水膨れに、アロエのゼリー状をタップリ湿布すると3、4日後には傷あとも残さず、もと通りの状態に治ってしまいます。切り傷などにも効果があります。

B血糖値降下効果

C抗腫瘍効果

D美肌効果…アロエはムチンの働きで皮膚の保湿力を高め、弾力や艶を出す美肌効果があります。また、シミ・ソバカスや肌荒れも防ぐ効能も顕著なため、最近ではアロエの化粧品が多く出回っています。

Eハゲ・白髪止め効果…頭髪をアロエのゼリーでマッサージすることを重ねますと、髪が艶々になり、ハゲ・白髪の防止になります。



(3)その他の成分


@抗菌、抗カビ効果…アロエチンの働きで食中毒細胞や水虫の白癬菌糖のカビを殺菌、抗菌、抗カビ効果。ウオノメやイボに湿布を続けると、一週間で痛くもかゆくもなく、ポロッと取れます。

A解毒効果…アロエチンにはウイルスの出す毒素を解毒したり、中和したりして繁殖を阻止する働き。

B潰瘍治癒効果

Cビタミン、ミネラル、酵素等の相乗効果…アロエには、ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、E、パントテン酸、葉酸、カルシウム、カリウム、鉄、マンガン、マグネシウム、ナトリウム、亜鉛、クロム、銅、ゲルマニウム、オキシターゼ、カタラーゼ、アミラーゼ、リパーゼ等の成分が豊富に含まれていて、食欲増進、性欲増進、栄養素の代謝、増血作用、PHの調整、免疫力の強化、殺菌作用、解毒作用、鎮痛作用、酵素量の調節、老化防止等々の相乗効果があります。アロエは自然治癒力を高め、健康生活を保つのに役立ちます。

 


[ ページのトップへ↑ ]
HOME 沖縄健康館とは 特定商取引法 サイトポリシー お問合せ
shade1
Copyright(C)有限会社ダイジョウ
有限会社ダイジョウ 沖縄県那覇市三原 3-18-21 Tel:098-835-3492
沖縄健康館-ダイジョウ-
HOME 沖縄健康館とは ご利用案内 特定商取引法 サイトポリシー お問合せ