shade2
沖縄健康館 - ダイジョウ 沖縄健康館-ダイジョウ-
メニュー
spacer
沖縄健康館イチ押し商品!
spacer
ぎん茶
ぎん茶
キダチアロエエキス100%
spacer
沖縄健康館の健康茶
spacer
ゴールド甘減茶
種入り ゴーヤー茶
ハイサイ!ゴーヤー茶
スリミストハーブティー
女性にオススメ おから茶
spacer
ザ・沖縄健康商品
自然塩 ふしぎ
TVで話題 ぬちマース
不動の人気 もろみ酢
シークヮサー入り もろみ酢
携帯便利な もろみ酢粒
ウッチンパパイヤ
フコイダンエキス
spacer
健康のおともに!
spacer
目を労る ブルーベリーGOLD
サンオニオン
紅麹
活理
イチョウキング

イビキング

パワー酢
活茸健力
spacer
沖縄コラム
健康ガイド
沖縄健康館ブログ
spacer
お支払方法は下記の通りです
お支払い方法
spacer
沖縄健康館ブログ
 
spacer


世界が認めたすぐれた効能 ■健康情報 11
クミスクチン
◎クミスクチン
くみすくちんは、うっちん(ウコン)やグヮバと並ぶ沖縄三大薬草のひとつ。シソ科の多年草で、東南アジアやオーストラリアに多く分布しています。

雄しべがピンと伸びたその様子から、マレー語で「猫のひげ」を意味するクミスクチン「KumisKuching」と名づけられました。

日本ではなじみの薄いクミスクチンですが、インド・マレーシアでは古くから貴重な有用植物として大切にされてきました。またヨーロッパ各地でもその高い薬効が認められており、ドイツでは腎臓の薬として、オランダやフランス、スイスなどでは利尿薬としても知られています。

原産・生息地
原産は中国南部やインド、マレーシアなどの東南アジア。古来よりヨーロッパで飲用されてきたシソ科の植物です。クミスクチンはマレー語で「猫のひげ」を意味し、インド南部、アッサム地方、インドネシア、マレー半島に分布し、薬用に栽培されている多年草。日本では沖縄を中心に種子島などの温暖な地域で栽培されています。
歴 史
琉球王朝の大交易時代に沖縄にもたらされたとされていますが、自生しているものはあまり多くありません。本格的な栽培が始まったのは1960年頃で、インドネシアから持ち込まれました。当時の沖縄では、西洋医学に傾倒していたこともありなかなか広がらなかったようですが、しかし近年、クミスクチンに含まれるさまざまなミネラル成分やその効能が注目を集めています。
効能効果
・美肌効果 ・利尿作用 ・腎臓疾患 ・通風 ・胆のう炎 ・糖尿病 ・血圧効果作用

一般的に「熱を冷まし、湿気をとり、石を除いて利尿作用を高める」薬効を持つといわれ、各種ミネラル成分を数多く含んでいるクミスクチン。なかでも豊富に含まれるカリウムが、血液や体液の水分貯蔵量を引き下げ、利尿作用を促進し血圧を降下させるとされています。

また最近注目されているロズマリン酸には、食べ物に含まれている余分な糖分や脂肪分が腸に吸収されるのを阻害する働きがあることが報告されています。その結果、肌の皮脂への負荷を軽減することで、皮脂テカを防止・美肌効果が期待されています。

その他、葉の苦味成分のひとつオルトシフォニンを含み、オランダ・フランスでは膀胱疾患の治療にも用いられています。
 
 
[ ページのトップへ↑ ]
HOME 沖縄健康館とは 特定商取引法 サイトポリシー お問合せ
shade1
Copyright(C)有限会社ダイジョウ
有限会社ダイジョウ 沖縄県那覇市三原 3-18-21 Tel:098-835-3492
沖縄健康館-ダイジョウ-
HOME 沖縄健康館とは ご利用案内 特定商取引法 サイトポリシー お問合せ